FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴岡八幡宮 大銀杏

s-RIMG0075.jpg
写真は2007年10月に訪れた時

鶴岡八幡宮の大銀杏3月10日の未明 強風の影響で根本から折れてしまったという。
鎌倉幕府の3代将軍源の実朝を暗殺した公暁が、この大銀杏の影に隠れていた
という言い伝えがある別名「隠れ銀杏」

小学校の修学旅行の行き先が此処。
我先へとこの大銀杏の元に走り、皆で隠れた記憶がある。

八幡様の風景が変わってしまうと思うと残念であります。


Trackback

Trackback URL
http://junichikubo.blog43.fc2.com/tb.php/352-05129393

Comment

 白あずき | URL | 2010.03.14 21:41 | Edit
このニュース、よそ事と思えませんでした。
鎌倉が好きで、よく行くし、その時はほぼ毎回八幡様に行くので、
おのずとこの公孫樹を毎回見上げているわけで、
愛着もひとしお。
公孫樹は萌芽力が強いから、根が少しでも残っていて、次の世代が育つといいですね。
kubo | URL | 2010.03.14 23:25 | Edit
白あずきさん こんにちは

残った根から芽が出て育ち
1000年後(?)には、かつての風景が甦る。
な~んて事になったらすごいです
公孫樹への語り草が一つ、又一つ増えて行きます。
そして、ますます人々から愛されるでしょうね。

そんな事を考えるとわくわくします

ブリズ | URL | 2010.03.15 09:36
うんうん。ちょっと悲しいです。
でも多分、木の中はだいぶ弱っていたんじゃないかな。
精一杯生きて、ここ数年はギリギリで耐えていたんじゃないかな。
そう思うと、余計胸が痛くなります。
平安時代からずっと鎌倉を守ってきてくれたことに
御苦労さまと声をかけたいと思います。
kubo | URL | 2010.03.15 21:39 | Edit
ブリズさん こんにちは

ほんとにご苦労様でした。   です
ながい間、いろんな事を感じていたのでしょうね   
きっと




Comment Form
公開設定

プロフィール

久保潤一

Author:久保潤一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。