スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山

s-R0021149.jpg
早めの夏休みをいただき、家族で富士登山。
午前8時の五合目(河口湖口)からのスタ-ト 写真は五合目から富士山頂
天気は快晴 夏の日中の登山にはちょっと辛いか?
富士登山では多くの人がご来光を拝むために夜間に山頂を目指して上る
今回は娘二人がまだ小さいので夜間の登山はやめておく。

s-R0021177.jpg
ここは8合目あたり すっかり雲上となった。これが日本最高峰の山からの景色。
このあたりまで快調であった二人の娘が急に無口に、それでも「やめるか?」の言葉には首を横に振り、ゆっくり山頂を目指す。登頂は夕方の5時、気温も5度と寒い、噴火口も見ずに下山を始める。
出発地点の五合目に到着したのは午後9時となった。
所要時間
五合目~山頂  9時間 (ちょっとかかりすぎですね)
山頂~五合目 4時間(標準でしょう)
合計 13時間の登山であった。
スポンサーサイト

富士山

s-R0019378.jpg


帰省

河口湖の北岸
御坂山脈の麓からの富士山

富士は高い
秋の空はさらに高い

まもなく厳しい冬が訪れる

富士山 奥庭

富士登山
五合目から山頂を目指す
出発までの時間を五合目周辺の自然道「奥庭」を散策
登山道の瓦礫地帯と違いここ森林限界付近では
豊かな植生がひろがる。

赤く染まるのは「ナナカマド」
s-R0014462.jpg


「ヤマホタルブクロ」
里でもみられる「ホタルブクロ」とは一寸違う
ガクの付属体がないのが特徴
背丈も15cmぐらいと小ぶり。
s-R0014464.jpg

プロフィール

久保潤一

Author:久保潤一

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。